>>京都駅発のおすすめ日帰り観光バスツアー<<

京都 南禅寺観光情報

記事内に広告が含まれています。

南禅寺

南禅寺は1291年に亀山法皇によって開創されました。臨済宗南禅寺派の大本山です。南禅寺境内の拝観は自由ですが、三門(重要文化財)、方丈(国宝)、南禅院では別途拝観料が必要です。

この記事では、京都 南禅寺へのアクセス・拝観料金・駐車場情報を紹介しています。

南禅寺へのアクセス・最寄駅情報

南禅寺の最寄駅は地下鉄東西線「蹴上駅」(徒歩10分)です。

最寄りバス停は市バス「東天王町」(徒歩10分)または「南禅寺・永観堂道」(徒歩10分)です。

南禅寺の拝観料金

南禅寺の方丈庭園・三門・南禅院の拝観料金は以下の通りです。

区分拝観料種類
一般600円方丈庭園
高校生500円方丈庭園
小中学生400円方丈庭園
一般600円三門
高校生500円三門
小中学生400円三門
一般400円南禅院
高校生350円南禅院
小中学生250円南禅院

南禅寺の拝観時間

南禅寺の拝観時間は時期によって以下のようになっています。

期間拝観時間
12月1日〜2月28日午前8時40分〜午後4時30分
3月1日〜11月30日午前8時40分〜午後5時
拝観受付は拝観時間終了の20分前です。

南禅寺の基本情報

公式ページ 臨済宗大本山 南禅寺 公式サイト

南禅寺の駐車場

南禅寺前交差点から250mのところに第一駐車場が用意されています。

駐車料金は普通車1台1,000円(2時間)で、以降1時間毎に+500円です。

南禅寺を含む京都観光モデルコース

南禅寺を含む京都観光モデルコースを以下の記事で紹介しています。

京都のおすすめ観光名所ルート(南禅寺・哲学の道・銀閣寺)
京都のおすすめ観光ルート(南禅寺・哲学の道・銀閣寺)を効率よく回る方法を、交通手段(バス・地下鉄・徒歩)も含めて紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント