>>京都駅発のおすすめ日帰り観光バスツアー<<

京都のおすすめ観光名所ルート(南禅寺・哲学の道・銀閣寺)

記事内に広告が含まれています。

この記事では、京都を観光する際におすすめの観光名所コース(南禅寺・哲学の道・銀閣寺)を効率よく巡るルートについて紹介します。

南禅寺・哲学の道・銀閣寺の地図

南禅寺・哲学の道・銀閣寺の位置関係を示す地図です。

コース全体像・見学所要時間・拝観料金・拝観時間

まずは南禅寺・哲学の道・銀閣寺のコース全体像の紹介です。

京都駅

地下鉄烏丸線・東西線
乗車時間約6分+7分
料金260円
南禅寺
南禅寺(1時間半)
拝観料金
<方丈庭園・三門>
大人各600円、高校生各500円
小・中学生各400円
<南禅院>
大人400円、高校生250円
小・中学生250円
拝観時間
12/1〜2/28 08:40〜16:30
3/1〜11/30 08:40〜17:00
アクセス
市バス「南禅寺・永観堂道」から徒歩10分
地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分

哲学の道
哲学の道
哲学の道を通って銀閣寺へ(40分)

銀閣寺
銀閣寺(1時間)
拝観料金
大人500円、小・中学生300円
拝観時間
3/1〜11/30 8:30〜17:00
12/1〜2/末日 9:00〜16:30
アクセス
市バス「銀閣寺道」バス停から徒歩10分

市バス17系統
乗車時間約35分
料金230円
京都駅

京都駅を午前10時に出発すると仮定すれば、バスの待ち時間も考慮してだいたい15時頃に京都駅につく計算になります。

当然お昼ごはんを食べるでしょうから、南禅寺周辺でランチ休憩を約1時間取ると仮定しても京都駅に16時頃戻ってこれるプランです。

続いて、アクセス方法を詳細に紹介します。

京都のおすすめ観光コース(南禅寺・哲学の道・銀閣寺)

京都駅から南禅寺へのアクセス

京都駅から南禅寺へのアクセス方法としては、主に

  • 電車(地下鉄)
  • バス

の方法があります。

電車の場合、早く着く・時間通りに動きやすい・バスの混雑を避けることが出来るのがメリットです。

バスの場合、1本で行けるのがメリットです。

電車(地下鉄)の場合

京都駅から南禅寺へ電車(地下鉄)でアクセスする場合、

「京都駅」から地下鉄烏丸線(国際会館行き)に乗車し6分、「烏丸御池駅」で下車し、地下鉄東西線に乗り換えます。

「烏丸御池駅」から地下鉄東西線(六地蔵行き)に乗車し7分、「蹴上駅」で下車し、徒歩10分です。

地下鉄烏丸線は日中は1時間に7〜10本運行しています。

地下鉄東西線は日中は1時間に10〜11本運行しています。

京都駅
地下鉄烏丸線
乗車時間6分
料金260円(蹴上駅まで)
烏丸御池駅
地下鉄東西線
乗車時間7分
蹴上駅
徒歩10分
南禅寺

バスの場合

京都駅から南禅寺へバスでアクセスする場合、

京都駅前から市バス5系統(銀閣寺・岩倉行き)に約36分乗車し、南禅寺の最寄りバス停「南禅寺・永観堂道」で下車、徒歩10分です。

市バス5系統は日中は1時間に5〜6本運行しています。

京都駅
徒歩2分
京都駅前
京都市バス5系統
乗車時間36分
料金230円
南禅寺・永観堂道
徒歩10分
南禅寺

南禅寺から哲学の道を通って銀閣寺へのアクセス

徒歩の場合

南禅寺から哲学の道を歩いて銀閣寺へ行くと、徒歩でおよそ40分から50分程度かかります。

南禅寺
哲学の道を通って徒歩40〜50分
銀閣寺

銀閣寺から京都駅へのアクセス

銀閣寺から京都駅へアクセスする場合は、バスが一般的です。

バスの場合

銀閣寺から京都駅へバスでアクセスする場合、

銀閣寺の最寄りバス停「銀閣寺道」から、市バス17系統(四条河原町・京都駅行き)に約35分乗車し、「京都駅前」で下車します。

市バス17系統は日中は1時間に3〜4本運行しています。

銀閣寺
徒歩10分
銀閣寺道
京都市バス17系統
乗車時間35分
料金230円
京都駅前
徒歩2分
京都駅
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント